topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寿司の食べ方 - 2011.03.30 Wed

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せます。マリアージュを楽しみたい方は葡萄の品種でレシピを探してみて下さい♪

訳あって口中にトラブルを抱える50女ふたり。

ここのところ流動食しか食べてないという彼女。

よっしゃ!!ストレス発散とふたりでお寿司を食べに行きました。

お口の中が痛いの。。。小さく握ってね。ってお願いしたらこんな感じで提供してくれました!!!

      天寿司 いか

半分に切ってくれてるので口中にトラブルのある私達もとっても食べやすい。感激。

かる~くポンポンとお口に放り込みつつ、おしゃべりもはずむ、はずむ♪

お飲物はシャンパン。
ラルマンディエ・ベルニエ テール・デ・ヴェルテュ・ノンドゼ・プルミエクリュ

ドザージュなしのブラン・ド・ブランです。

グラスもすすむ、すすむ♪

なんだか延々と食べ続けられそうな感じ。



半分にカットされたしらうおは少し悲しげ?

ああ、、でも春を堪能。大満喫。

      天寿司 しらうお

そして悦びのとどめは”のれそれ”  あなごの稚魚です。
このツルッとした感じがたまりません。

      天寿司 のれそれ

大満足のその後はいざ、バーへ。

      バーデラックス

大人の時間は瞬く間に過ぎ行き、午前様となったのでありまする~。





お気軽にコメント下さい。きっと励みになりますから。
FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←お読みいただきありがとうございます(*^-^)♬
スポンサーサイト

しみじみと美食。。。 - 2009.01.28 Wed

昨日は温かなコメントありがとうございました。

心の中がじくじくとする夜は、美味しいものを頂くに限ります。

今夜は心の芯までほんわりとするような作り手の方の愛情と技を感じるお食事を頂きましょ
う。

花くし花くし2
ごま豆腐                 このわた&パルミジャーノ トストと

●ワインに合わせづらいこのわたもトーストとパルミジャーノによって素敵な一品に。
これは真似っこできそうですよ♬

花くし3花くし4
大根の旨煮                白子餅

●関西ではおでんに使うクジラ肉のコロと煮た大根、ほぼ食べ終わる頃に写真をとり忘れていた事に気つきパチリ。
●河豚の白子を焼いて甘辛い醤油味の焼きもちの上に乗っけたもの。醤油の香ばしさ、白子のまったり感が素晴らしい。

花くし5花くし7
新たけのこの姿焼き            鴨のロースト 赤ワインソース

●たけのこ、一口含むと口の中いっぱいに春の香りが広がります。えぐみもなくたけのこの旨味がなんともいえません。

その他、マグロの刺身、牡蛎のみぞれ鍋、もりそばは食べる事に夢中になりうっかり撮影を忘れてしまいました。

陽気な女将と楽しいおしゃべりに花が咲き、楽しいお食事でございましたよ。
ここのお店はお出汁がとっても美味しいんです。
関西出身の大将のはりはり鍋、とっても好きです!!
夏場の鱧も美味しいしね♪

ワインもブルゴーニュにシャンパンとお料理のマリアージュを考えた品揃えですよ。

★花くし 割烹・小料理
福岡県北九州市小倉北区鍛治町1-3-2
18:30~23:00  定休日  日祝日

FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬

銀座ファロ - 2009.01.08 Thu

昨年の事なんですが東京で暮らす息子22歳のお誕生日を銀座ファロで祝った時の記録。
よく考えると息子と二人っきりで高級レストランに行ったのは初めての経験。
なんだか、ちょっとワクワクしましたよ。

ファロ

そりゃあ、銀座の有名店。お料理はどれも美味しいですよ。

              ファロ2

パンだってこんな風にお洒落に供出されるのですから、田舎モンはパシャパシャと写真を撮るわけです。
あ、、ちゃんとお店の方に「写真撮ってもよいですか?」と了解をとっております。

ファロ3

東京のフレンチやイタリアンで食事して思う事。レベルが高いな~って。
本場イタリアやフランスより美味しいお店いっぱいありますもん。
世界に誇れる美食の地が東京と京都なんでしょうねえ。

              ファロ4

そして、サービスの充実。
この日もファロのソムリエの方、とても感じが良かったですし、一杯目に頂いたスパークリングワイン『フェラーリ』がマグナムサイズであった事にびっくりいたしました。
北九州ではイベントでもない限りグラススパークリングにマグナムサイズを使用する店なんてありえないですもん。さすが、銀座。。。。

ファロ5

店内をきょろっと見回すとお洒落なカップルやバリっとしたサラリーマン接待グループどす。
私らみたいにきょろきょろとした親子連れはおりませぬ。

             ファロ6

しかし、若いソムリエさんは威丈高でもなくにこやかな笑顔で他のお客様と同等にサービスしてくれます。いいなあ。
お料理に合わせて選んで頂いたグラスワインも素晴らしいものばかり。
どれもこれもお料理と最高のマリアージュです。

ファロ7

そういえば、、、
以前、上海の某高級中華料理店にフカヒレを食べに行った時の事。
予約して行ったにも拘らず、私たちが通されたお部屋はどうみてもウエイティングルーム。
四角いテーブルに白いテーブルクロスで食堂チック。
周りを見渡すとその部屋に押し込められてるのは日本人ばかり。
かなりムっとしながら着席して気持ちを落ち着けて耳に飛び込んで来たのは松田聖子の「赤いスイトピー」。
なんじゃ、こりゃ~!! 日本人観光客押し込み部屋。

本来のダイニングはシャンデリアがあるお部屋でグランドピアノがあり、円卓でチャイニーズドレスのお姉さんがお給仕をしているというのに、私たちの押し込み部屋では松田聖子を聞きながらウエイトレス姿のお姉さんのお給仕を受けているわけで。。。

こんな事もあるさ、と自分をなだめつつも食事をしていると、な~んと最悪な事に私たちの後ろの席でコック服のスタッフが食事を始めたのであります。

みなさん、こんな時どうする?

私たち、フカヒレの途中ではありましたが全員で席を立ったのであります!!
もちろん、お代はお支払いしましたとも。しっかりと悪態をつきながら。

なになに、、フカヒレもったいない??

ぜんぜん、、だった傷だらけのB級品、おまけに薬品臭くて不味かったんですもん。
後悔ありませんから!!

あれ、銀座ファロの楽しい想い出がなぜに上海の最悪レストランの想い出にすり替わってしまったんでしょう???

まあ、お店選び、当たりはずれはありますが、銀座ファロは素敵なお店でございました。


FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬

豪華クリスマスディナー - 2008.12.25 Thu

例年、熟年女子グループで参加しているリーガーロイヤルホテルのクリスマスディナー。
今年は、不景気の影響でしょう。参加者が昨年の半分くらいに減っててびっくり。
ウ~ン、、来年がシンパイ。
老後の心配より、来年の景気の方が切実ですよ。

こんなんじゃあいか~ん。

きりぎりす、バンザ~イ!! メタボも気にせず消費活動、頑張ろうっと。

クリスマスディナー1 河豚白子のフリットミスト
             バミセリ(天使の髪のパスタ)と芦屋槍烏賊のカラスミ和え
             山葡萄のエスプーマ

河豚てっさのタンバル仕立て クリスマスディナ-2
雲丹のラビオリ添え

クリスマスディナ-3 鶏のクリスピーソテーフランボワーズ風味
                          紫咲米リゾット

ワタリ蟹とカリフラワーのポタージュ クリスマスディナー4

クリスマスディナ-5 赤甘鯛の鱗焼き

小倉牛のサーロインステーキ ノエル風 クリスマスディナ-6

クリスマスディナー7 ”恋人はサンタクロース”

どのお料理も美味しかったです。
最後のデザートのボンブーショコラの中に丸ごとイチゴと栗が入ってた方にお食事券が当たったんですが、私ら4人は見事にハズレ。

昔はクジ運が強かったんだけど、最近では、いろんなもんが弱ってきてますよ。トホホ

FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←クリスマスディナー目の保養になりましたかしら。ポチっと一押しが嬉しいんです。よろしく♬

ブルーシェル - 2008.12.18 Thu

お友達のご主人がお誕生日という事で、レストラン「ブルーシェル」でお食事をしました。

若いご主人はがっつりジビエコースを注文。
フレンチのフルコースは最近しんどいので私はア・ラカルトで頂く事にしたんですが、、、

ブルーシェル シャンパン2ブルーシェル シャンパン まずはシャンパンで乾杯♪

アミューズは鹿肉のハムとブータン・ノワール

               ブルーシェル アミューズ

前菜としてチョイスしたのが甘エビをバニラビーンズと和えカリフラワーのピュレを添えたもの。

甘エビのバニラ風味 これは無茶苦茶に旨いっ!!感激です。

ジロール茸のコンソメ 濃厚です。 ブルーシェル コンソメ

ジロール茸とブルゴーニュワイン、コルトンの1999年ものが絶妙にマリアージュ。

ブルーシェル トリュフ2

       この日の一番のお楽しみ料理、黒トリュフとフォアグラ。
       栗とフォアグラとトリュフたっぷりの一皿です。
       なんとも贅沢な、、しっかりとした濃厚なソースなんでメルロ種のワインが美味しかったです。

私のお料理はここでおしまいだったんですが、ず~っと美味しいものを食べ続けたいといういやしい根性がムクムクっ。

お肉料理、追加注文!!
シェフに小さめのポーションをお願いして

豚肉、ドライトマトとナッツのソース ブルーシェル ポーク
                  さっぱりとしてて食べやすい。

お若いお二人は、がっつりといのしし肉
ブルーシェル いのしし
             私も少しお味見。
             ソースに爽やかな酸味があって食べやすいです。

けっきょく、チーズまでしっかりと頂きデザートはパス。

ブルーシェル チーズ

これなら、コースで食べれたやん!!って事ですわね。

シェフからお誕生日のご主人にプレゼント。
              進さん バースディ

ところで、進さん、おいくつになられたんでしたっけ!?

ブルーシェル
福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目13-12 093-533-1066
定休日 月曜日


FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。