FC2ブログ
topimage

2008-12

俵寿司 - 2008.12.14 Sun

風邪をひいてしまったようです。
積み立て旅行会の同級生との忘年会だったのですが本来の調子がでずに早めのご帰還でございます。 なんか、寒いし、喉痛いし。。。。
この忙しい最中、風邪で寝込んだりしたらとんでもありませんからね!!

皆様もお気をつけ下さいまし。今年のインフルエンザは手強いともっぱらの評判ですから。

さて、酒量はいつものように進まなかったもの美味しいものをしっかりた~んと頂いてまいりました。

お店は”鮨処 俵”でございます。

まずはお通し たこの柔らか煮  俵寿司7

俵寿司6 甘鯛の刺身

めんぼう刺身の肝添え 俵寿司5

俵寿司4 太刀魚の炙りと鯖


タラの白子炙り まったり 俵寿司3


俵寿司2 甘鯛の唐揚げ さっくさく

俵さん自家製からすみ 俵寿司

そして、そして、マヌケな私は肝心のお寿司の写真を忘れてしまったのであります!!

しかし、どのお料理も大満足でございました。

こちらのお店、ランチもやっておりますので北九州の方は是非行ってみて下さいな。
価格もとてもリーズナブルだと思います。

鮨処 俵
福岡県北九州市小倉北区堺町1-5-5 ニュー南国ビル 1F
093-551-7783

FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬
スポンサーサイト



鱧鍋 2種類のタレで堪能 - 2008.12.14 Sun

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。
マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!


母がやって来て賑やかになった我が家の食卓。
今夜は母が鱧を買ってきたのでお鍋です。

鱧鍋2

実は自宅で鱧鍋は初めての経験。

まずは肉厚で艶やかで美しい鱧ちゃんの為に特上の利尻昆布でお出汁を準備。
この鱧ちゃんを美味しく頂く為に手は抜けない。

そして欲張りな私は2種のタレを用意。
ポン酢と柚子胡椒、そして梅肉タレ
梅肉タレは練り梅にポン酢とみりんと酢飯用の合わせ酢を味見しながら調合。
これが、なかなかヨカ具合に仕上がりました。

鱧鍋

鱧がふわ~っと花開いた状態で食べるのがベストなはず。

炭を熾して炭火でお鍋♪ 卓上コンロのように火力調整が必要ないんでラクチンです。

炭火成果かアセアセと食べなくてもお鍋の中で鱧のふわっと感が持続して、なかなか良い感じ、2種のタレも甲乙つけがたし。
野菜はごくシンプルに三つ葉と白ネギのみ。きっとセリも美味しいと思う。

合わせたワインは白ワイン。
シャトー・ボネ・ブラン
フランス、ボルドー地方の白ワインです。
ソーヴィニヨン・ブラン種ですがロワールのように単体で使用せず、セミヨン種とミュスカデル種をブレンドしているのでソーヴィニヨン種の特徴である柑橘系の爽やかさがありながらふくよかなボディを感じます。

淡白なんだけど身に甘みを感じる鱧、梅肉やポン酢の味わいに良く合いました。
ワインのボディの部分が鱧によりコクを与えてくれます。
鱧だけで食するより幸せ感は2倍、いや3倍かしら。。


鱧鍋3

そして、最後は鱧雑炊。
鱧の出汁がよくきいた、想像していたよりしっかりとしたコクのあるお味でございました。

こうやって、またもや、炭水化物摂取過多となってゆくのでありまする。


FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード