FC2ブログ
topimage

2008-12

滋養たっぷり テールスープであったまろ♪ - 2008.12.23 Tue

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。
マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!

九州、突然冷え込んでまいりました。
懐も、体も、心も寒~い。。そんな時はあったかメニュー。

滋養たっぷりテールスープで体の芯からあったまろ♪


牛テールスープ

<材料と下準備>
牛テール 粗塩をまぶして室温に戻しておきます。
蕪    厚めに皮を剥きくし形に切っておきます。
葱    刻んでおきます

<さあ、作りましょう♪>
さっと焼いてコトコト煮るだけ~

フライパンを熱してテールの表面に焼き色をつけます。
厚手の鍋にテールがひたひたに隠れる程度のお水とあればローリエやセロリやパセリの茎なんぞをひとまとめにして出汁用パックとかお茶用パックに入れて投入。
市販のブーケガルニは高いので冷蔵庫の中のちょっと香りが強そうな野菜の茎とか葉っぱを活用します。
一度沸騰させてアクをとったらあとは中火でコトコト。時々アクをすくってあげます。
あ~ぶくたった、煮え立った状態にするとスープが惨く濁ります。

牛テールが柔らかくなったら蕪を投入して約10分で出来上がり。
蕪は柔らかくなるのが早いし、煮崩れしやすいので気をつけて!!

塩こしょう、ちょこっとお醤油で味付け。刻んだ葱をちらして出来上がりです。

        牛テールスープ 2

滋養たっぷりの美味しいスープの出来上がり。
もっと、さらっとさせたいならばテールはソテーせずに煮込みます。
時間を短縮させたいならば、テールは圧力鍋を使います。
圧力鍋なら沸騰後、火を弱めて25分くらいでお箸でホロホロっと身が崩れる状態になります。

このスープで雑炊にしても美味しいし、さらっと食べたい時には温かいごはんにスープかけごはんにして食べたりします。


出汁の美味しさに合わせるならピノ・ノワール。
大人買いしたアンリ・ボワイヨを飲みました。
ジャン・ボワイヨ  ヴォルネィ・レ・シュヴレ2004

ババ様、「あら、今日のワインは美味しいねぇ。。。」 ちゃーんとお味がわかってますわ。
飲ませがいがあるというもんだあ。

FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード