FC2ブログ
topimage

2008-12

おもてなしに ローストビーフ - 2008.12.28 Sun

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。
マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!


牛もも肉のかたまりで手軽にできちゃう極旨ローストビーフです。
市販のものが食べれなくなっちゃいますよ♬

           ローストビーフ2
090615ローストビーフ



さあ、作ろう♪

お鍋はル・クルーゼを使用。オーブンを使っても良いですがお鍋を使った方が簡単でしっとりとした仕上がりになります。

         ルクルーゼ

まずはお肉にたっぷりめの岩塩をまぶして数時間おいておきます。
あれば赤ワインとオイルをまぜたものに、セロリやパセリの茎などの香草といっしょにマリネしておくとよいのですがはぶいちゃってもOK。

ローストビーフ1

ポイントはマリネした肉は室温に戻してから焼く事!!
野菜はセロリ、にんじん、玉葱、にんにくをいっしょに蒸し焼きにしてます。

始めは強火で肉の周りに焼き色をつけます。
さて、野菜を入れたら中火にして約30分位。時々、様子をみてお肉をひっくり返します。

焼き具合をみるコツ!!
金串をお肉にぎゅ~っと深~く差し込み1.2.3.4.5.とゆっくり数えます。
串を抜き取り唇にあててみて下さい。
まったく冷たければまだまだ!!
ほんのりと暖かみをかんじたら出来上がりです。

肉が焼けたらアルミホイルできっちりくるんでその上からおくるみするようにタオルで包み込んで焼き時間と同じくらいの時間寝かせます。

そうする事で肉汁が固まりきった時に血が流れでにくくなります。

このお料理は作り置きしといても美味しいのでお客様のおもてなしにぴったりです♪

ローストビーフを美味しく頂くミュジニィ風ソース。
オリーブオイルを熱してにんにくのみじん切りを焦げないように炒めます。
そこにポン酢をいれてガーリックソースの出来上がり。
そして、ここがポイント!!
レホール(山わさび)のすりおろしを添えて召し上がれ~♪

せっかくの豪華ローストビーフ。
ワインもボルドーワインで決めちゃいますわよ。
CH.ベイシュヴェル2004
新樽の使用比率が高く、厚みのある味わいが楽しめますが、サン=ジュリアンらしく、優雅な香りとしなやかさをもち、若いうちからも楽しめるバランスのよいワインです。


FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
いつも応援ありがとうございます。

←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード