topimage

2009-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・パン 兎と亀のボージョレ・ヌーヴォ - 2009.11.21 Sat

2009年産のボージョレ・ヌーヴォ もうお試し頂きましたか?

私は50歳を記念して今年ブルゴーニュで葡萄収穫に参加してきました。
<収穫についてはまた後日アップします>

2009年はワイン生産者にとって素晴らしい年になったようです。
葡萄という農作物で作るワインはその年の天候がワインの出来映えに大きく影響します。

収穫時期に生産者を訪れると天候に恵まれなかった年には何となく表情が沈みがち。
しかし、今年は皆さん満面の笑み♪
   フレデリック・コサール3ラパン

今回は私が大好きな自然派生産者”シャソルネ”のフレデリック・コサール氏を訪問させて頂きました。

そこで、誰よりも早く2009年産のヌーヴォを試飲させて頂いたんですが、もうこれはヌーヴォとは思えないしっかりとした味わい。

      フレデリック・コサール9

ただチャーミングなだけのガメイ種ではありません。熟成をも楽しめなそうなポテンシャルを感じます。
程よいタンニンに引き締まった酸とバランスの良い果実味、可愛いだけではなく芯のしっかりした賢いお嬢さんといったイメージ。


さすが自然派のシャソルネ。醸造所は携帯も繋がらない山の中で周りは自然がいっぱいです。

      フレデリック・コサール

      フレデリック・コサール8

醸造所はこじんまりとしていますが大樽の発酵槽で伝統的な手法で作業を行ないます。

      フレデリック・コサール4


      フレデリック・コサール2

発酵中の葡萄は足で踏んでピザージュ。

      フレデリック・コサール6

この葡萄はシラーなんですが房のまま樽に入れ自然に発酵が始まるのを待っています。

      フレデリック・コサール5
      フレデリック・コサール7

私の大好きなサン・ロマン・ブランで乾杯♪
ヴォルネィ、ポマールと試飲をさせて頂きました。
ポマールはタンニンの強いワインなんですがとても細かなタンニンで果実のボリューム感が存在感を主張してくるインパクトの強い仕上がりです。
5年くらい熟成させてジビエと楽しみたい!!

      フレデリック・コサール10

      フレデリック・コサール11

自然派の生産者は極力、酸化防止剤を使用しないので醸造中には清潔である事を常に心がけています。

健全な葡萄、腐敗果などは完璧に排除して、畑付きの天然酵母での発酵。
飲んだ時にほっとさせてくれるあの優しい果実味のフレデリックのワインは自然に囲まれたこの小さな醸造所から生み出されているのです。

      フレデリック・コサール12

収穫に参加しただけに今年のヌーヴォのお味はまた格別でございました♪

FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!
スポンサーサイト

マダム・ブリュレ - 2009.11.19 Thu

      マダム・シンコ

セミナーの生徒さんがお土産に持ってきてくれた
         MADAME SHINCOの”マダム・ブリュレ”。

本当は生徒さん皆で楽しむはずだったのに、またもや大ボケの私はすっかり忘れてしまい、皆さんのお口には届かなかった逸品です。

ごめんなさい m(_ _;)m

メープルシロップをしみ込ませたバウムクーヘンの表面に、赤砂糖をたっぷりまぶしキャラメリゼ。

説明書には食べ方として温製と冷製両方楽しめると書いてあったのでさっそく試してみましたよ♪

こりゃ、断然、冷製がおすすめです!!
バームクーヘンがチーズケーキみたいにしっとりとしてカラメルがパリっとして絶妙のバランス♪♪♪

甘い物はあまり頂かない私ですがパクパクと皆さんの分も食べちゃいました!!

大阪の友よ~  次回のお土産はこれでお願いします。≧(´▽`)≦



FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬



料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!

おこげ - 2009.11.18 Wed

       おこげ

今年になって著しくボケ気味な私。
またまた、やっちゃいました。。。。。。。

我が家はガスでご飯を炊いているのですが最近のコンロはお利口なんですね。

炊飯モード、天ぷらモードがあって火加減しなくても自動調整してくれるの。

2年前にコンロを新調した時には感動しちゃいました。やっぱり、ガスで炊いたご飯は美味しいんです♪
毎日ボタンひとつで美味しい炊きたてごはんを頂ける  シアワセ~~満喫。

そんな便利な文明の機器をつかいながら、大ボケな私は天ぷらモードで炊飯しちゃったもんで見事なおこげご飯になってしまいました。

どうすんのよコレ!!!! トホホ。

      てな、わけで、おこげのあんかけ。

予定外のメニューなもんでぶっちゃげ冷蔵庫の残り野菜で作っちゃいました♪

<材料>
豚肉
ちくわ
海老
白菜
いんげん
人参
玉葱
しいたけ

<作り方>
1.材料は適当な大きさに切ります。

2.フライパンでまず豚肉を炒め、海老、ちくわ、野菜を入れてよく炒めます。
 味付けはまず薄めに塩こしょう。
 ここに水300ccと中華スープの素を入れます。
 酒 大さじ1、お醤油小さじ1、で味付けし水溶き片栗粉でとろみをつけてあんをつくり仕上げにゴマ油で香りをつけます。

3.おこげ、油で揚げます。

4.お皿におこげを盛りつけたらあつあつのところにあんをかけてジャ~ッツという音を楽しむのもお焦げ料理の楽しみのひとつ♪


今回は炊き間違えのおこげでごはんがちゃんと炊けてなかったんゴチゴチのおこげになってしまいました。

美味しいお焦げにするならば、上手に炊けたごはんをオーブンの鉄板に広げて200度で15分くらい焼くとよいです。
残りご飯で作るなら一度レンジで温めたごはんを水にくぐらせたしゃもじで上から軽く押さえながらシート状に形成してから焼きます。
焼き上がったらシートを適当な大きさにちぎってから油で揚げるとサクサクのおこげになるはず!!



FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。