FC2ブログ
topimage

2018-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストラン風カレー 艶やかに熟成 - 2009.02.16 Mon

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!



ジャガイモがゴロゴロしたお母さんのカレー大好きなんだけど冷凍すると美味しくないし、一人だといつまでも食べ続けないといけないのが辛いのでレストラン風のカレーを大量に作って冷凍しときます。

たっぷりのお肉とお野菜を根気よく炒めるのがコツ。
お野菜は玉ねぎ、キャベツ、セロリなどを微塵きりにしてます。

カレーカレー2

中火で根気よく飴色になるまで炒めるのですが早く飴色にしちゃう裏技を披露♬
少し色がつき始めたらグラニュー糖を小さじ1くらい入れてみて。
時間が短縮できるし甘みもいい感じになりますから。

別鍋でさっと炒めたお肉を合わせます。

カレー3カレー4

ここで赤ワインを200ccくらい入れて鍋底の旨味を木べらでこそぎます。

後は鍋八分目迄水を入れ、ローリエと共に煮込むだけ。
アクを取り除いたら一度火を止めてルーを入れます。

私がよく使うルー。ホテル用カレールー。
スタンダードと辛口を合わせます。
隠し味でケチャップ、ウスターソース、にんにくのすりおろし、マンゴチャツネ(またはジャム)なんかを入れてます。

後は弱火でコトコトと煮込んで2~3日放置します。

放置して熟成する事によってぐっと美味しくなりますから。
できたてが下のカレーライス。そして3日放置したのがカレーうどん。
見た目の美味しそうさ度、いかがです?
熟成させると色艶やかなカレーになってますよね。



野菜カレー

       カレーウドン

カレーうどんはカレーをかつを風味の出汁でのばします。
めんつゆとみりんで味付けして水溶き片栗粉でとろみをつけてます。

カレーウドン 2

このカレーを鍋一杯作って冷凍しておくととっても重宝します。


で、余談なんですがむかしむかしの話。
カレー専門店でお財布の中身が乏しくとりあえず一番安かった野菜カレーを頼んだら生のキャベツときゅうりとトマトがライスにのっかって出てきてビックリ!!
野菜カレーとはそういう事だったのか、、、と戸惑いつつ、その日からこの野菜カレーのファンになっちゃったのであります。
しかし、家族にはウケません。私ひとりで時おり野菜カレーを頂いております。はい。

追記
玉ねぎアレルギーさんからコメント↓を頂きました。
そう、カレーライスは食中毒発生率の高い食品なんです。
熟成期間中は冷蔵庫の中に入れ、1日一度は加熱して下さいね。

FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬
スポンサーサイト

● COMMENT ●

飴色にするにはグラニュー糖を使う裏技( ..)φメモメモ
勉強になります。

カレー熟成させるとおいしいですよね。
でも、夏はカレー鍋の底のほうは大腸菌が発生する
いちばんいい環境になるらしいので、お気をつけください。
半日ですごいことになっているらしいですよ。
しっかり火を通しなおせば大丈夫らしいですが…。






玉ねぎアレルギーさん

そうそう、カレーは気を抜くと危ないですよね。
熟成は野菜室みたいなところでさせて1日1回は加熱する事ですよね。
追記しときます。ありがとう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bourgogne1959.blog94.fc2.com/tb.php/225-9c346375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

磯辺揚げ «  | BLOG TOP |  » チンゲン菜のオイスターバターソース

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。