topimage

2018-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚バラ肉のカラメリーゼ - 2009.02.25 Wed

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!

脂ぬきも必要なし。豚バラ肉でできる御馳走です。

豚のカラメリーゼ2

<材料>
豚バラ肉かたまり 500g 脂が多すぎると感じたら少し切り落として下さい。
         切り落とした脂をお鍋で熱してお肉を炒めるのに使えます。
ジン 大さじ2
オリーブ油 大さじ3
蜂蜜 大さじ3


玉ねぎ 付け合わせ用

<作り方>
1.豚バラ肉に塩をして30位おいておきます。

2.容器にジン、サラダオイル、蜂蜜を入れてよく混ぜたら豚肉をつけ込み2時間以上おきます。前日に用意していてもOK

3.厚手の鍋に蓋をして中火で豚を蒸し焼きにします。
 時々ひっくり返しながら全体にムラなく焼き色がつくようにします。
 弱火にして1時間くらい焼くとお肉が柔らかくなります。

4.最後に肉の漬け汁を回し入れ豚肉に絡めるかんじで少し煮込みます。

5.付け合わせの玉ねぎはバターで炒めて塩こしょうし赤ワインを加えてしんなりするまで炒めてみました。

豚のカラメリーゼ

今日のワインはボルドーの赤ワイン。
以前ボルドーで食べた豚足料理を思い出して。。。
フランスの人が豚足を食べる事が意外な感じで違和感があったの。

FC2 ブログ ランキングに参加しています!!

ヌメロ・アン・ルージュ ヌメロアン 小売価格2,090円
フランス語でNo1という名前を持つボルドーワイン。
メルロの比率が高く価格帯のわりに滑らかでフルーティで飲みやすい味わいです。

←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬
スポンサーサイト

● COMMENT ●

これとっても美味しそう。。。
最近自家製チャーシューとかを
バラじゃなくて~ロースで作ってるんですが
ロースでもいい感じに出来るますかね~??
漬け込むときすりおろし玉ねぎとか入れたら
柔らかくなりそうだな~
やってみようっと^^

↓鶏のマスタードソースもおいしそう!!!^^

おしっ
コレ、アタシのあんぽんたんな頭でも
レシピが頭にすんなり入ったーっ

て・・フランスの方も豚足食べるんですねえ
確かに意外な気がするっ

rikamintさん 

ロース肉でも大丈夫です。
ただし、ロースやフィレを使ってカラメリゼするならばフォークで肉をブスブスと刺して味をよ~くなじませてオーブンでグリルする方が良いかも。
簡単に蜂蜜を使ったけど本当にカラメルを作った方が香ばしいです。
グリルする時は焼き上がり前にハケでつけ込んだ汁を何度かぬってあげるとよいです。
玉ねぎのすりおろしやニンニクのGoodだと思います。

こまめさん

思い込みって怖いよね。
あの時の違和感。
気持ちのどこかでおフランスの人は豚の足などと言うもの食べるはずがないって思ってたんだろうね。
これはほんとにつまらな~いコンプレックスの現れなのかもね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bourgogne1959.blog94.fc2.com/tb.php/233-47e5bcbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鶏肉を漬け込んで その1 鶏肉の照り焼き丼 «  | BLOG TOP |  » マスタードソースチキン

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。