FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛バラ肉のビール煮込み - 2009.03.09 Mon

料理名・ワインの品種でブログのレシピを探せる 今までのレシピを料理名で探せるようになりました。マリアージュを楽しみたい方はワインの品種でレシピを探せます!!


牛のバラ肉をビールで煮込みました♪

牛のビール煮込み

<材料>
牛バラ肉 500g
玉ねぎ小1個 粗い微塵切り
にんにく ひとかけ 微塵きり
トマト・カット 1/3缶
ビール 350ml 1缶
ブイヨン 400cc
小麦粉
無塩バター
タイム、ローリエ

<作り方>
1.牛バラ肉を好みの大きさに切る。今回は小さすぎたかな。。。もう少し大きく切った方が良いかと思います。
 塩こしょうして厚手のお鍋にバターとサラダオイルを入れて牛肉を炒めます。
 表面に焼き色がついたら取り出します。

2.お鍋の余分な脂を捨て、バター大さじ1を入れにんにくと玉ねぎを炒めます。
 焼いておいたお肉を鍋に戻し小麦粉大さじ2を入れて焦げないようによく混ぜます。

3.さあ。ここでBeerをプシュ~ッ。よ~く冷えた缶ビールならばゴクリと一口飲んで(うまイッ)残りをドバドバと鍋に注ぎ入れます。

4.トマトのカットしたのを入れ、ブイヨンを入れてタイム、ローリエなどを入れ塩こしょうします。沸騰したらあくをとり、弱火で1時間くらい煮込みます。
 
<つけあわせ>
じゃがいもを皮ごとボイルしておきます。皮をむいて適当な大きさに切りたっぷりのバターで炒め焼きにします。味付けは塩こしょう。

ショートパスタを茹で、茹で上がったらバターをからめて塩こしょうします。

牛様の煮込みだもん、赤ワインに決定♪
ビールのほろ苦さとトマトの酸味を考えて選んだワインはイタリアワイン。

フラテッリ・オッデーロ ランゲ・ネッビオーロ2004ランゲ・ネッビオロ
 3,360円

イタリアワインの王様と呼ばれているワイン”バローロ”はネッビオロという葡萄から作られているんです。この品種、繊細でエレガントながらタンニンがとっても豊富。
そう、ポリフェノールたっぷりの品種なんです。
タンニンの豊富なワインはバラ肉のように脂の多いお肉にぴったり。タンニンには脂を洗ってお口の中をすっきりとさせてくれる効果があるんですよ。

バローロだとお値段がかなり高価になっちゃうんでカジュアルに楽しめるランゲ・ネッビオーロを選んでみました。
ランゲ地方のネッビオロで作ったワインって事です。
非常にクリアーで繊細かつエレガントながらタンニンのしっかりしたコクもある味わいですよ。



FC2 ブログ ランキングに参加しています!!
←ココをですね、ポチっと一押しが嬉しいんです♬
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bourgogne1959.blog94.fc2.com/tb.php/241-b66b60af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鯖の塩焼き定食 «  | BLOG TOP |  » ワサビ菜とプッチーナでサラダ

プロフィール

ミュジニィ

Author:ミュジニィ
ワインと食、娘のためのレシピ、旅の思い出などを綴ったブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

雑談 (94)
社員食堂 (23)
お家ごはん (23)
外飯 (11)
ワイン会 (10)
ワインセミナー (3)
旅の記録 (54)
肉料理 (69)
魚料理 (61)
野菜料理 (73)
炭水化物 (64)
おやつ (11)
弁当 & ワンプレート (23)
調味料 (4)
にゃんこ (3)
ダイエットメニュー (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。